関東圏内なら出張OK!

全国でも珍しい、和着物で贈るマタニティフォトとニューボーンフォト

 Ai Matsusaka の写真スタジオは、横浜駅から徒歩13分ほどのところにあるとても小さなスタジオです。

 撮影は、マタニティもニューボーンも、一日一組限定。ご自宅への出張も可能です。

 ひとりひとりのお客様とじっくり向き合い、一生に一度の想い出作りをお手伝いいたします。

 

 小さなスタジオの中には、本格的な撮影機材と背景布が6種類。振袖や婚礼衣装といった和服をリメイクした衣装が50種類。つまみ細工や金銀の花が30種類以上ひしめいています。

 

 これらはすべて、アーティストによる手作り。

 

 自らも一児の母である画家/写真家の松阪愛が、ひとつひとつ女性と赤ちゃんの幸せを願いながらつくっています。

 

 


フォトグラファーからのご挨拶

~一児の母として、女性として~

はじめまして。和装マタニティフォト、ベリーペイント&ニューボーンフォト主宰のアーティスト松阪愛です。

小さいころから描くことや物を作ることが大好きで、会社勤めのかたわら、趣味でボディペイントや絵画を制作していました。ところが30代になり、わたし自身が不妊治療・妊娠出産を経たことで、女性としての尊い体験を身をもって知り、その奇跡を形に残してゆきたいという強い想いが芽生えました。そして会社を退職し、マタニティ専門のペイントや写真をとってゆくことを決めました。

写真歴は8年、画家歴は10年ほどになります。

 

現代では結婚することや子供をもつことを選ばない生き方をする方もたくさんいます。それは全くそれでよいと思います。しかし、そんな多様な生き方の中で、生命を育むという、辛く重く、喜びに満ちた妊娠に挑み、母になることを選んだ全ての女性たちを、たくさん祝福してあげたい!日本が誇る一番素敵な衣装で、人生で一番美しい思い出に残してあげたい!

そんな想いでマタニティフォトを撮っています。

 

なぜ和装でマタニティフォト?

それは、着物が最も美しい日本文化だと思うからです。ペイントと写真を本格的にはじめてから、オーストリア、韓国、フランスなどの国際的な舞台で描かせていただいた私が、日本に帰ってきて感じたのは、その美意識の高さでした。中でも振袖や和婚の打ち掛けといった女性の衣装は、繊細でゴージャスな美しさを誇ります。こんなに素敵な着物を、「成人式」や「結婚式」という限られた時しか身に着けることができないのがあまりにもったいない!妊娠・出産だって成人式や結婚式と同じくらい祝福してあげたい!との想いから、リメイクしてマタニティフォト衣装へと変身させました。

無事にお産まれになった赤ちゃんにも、もちろん素敵な和装でニューボーンフォトを。女の子には京都友禅の振袖からリメイクしたおくるみで、男の子には京都金襴生地や端午の節句で使う絹をリメイクしたおくるみで一瞬しかない新生児の時期を想い出に残します。

 

わたし自身もふくめ、妊娠出産に対して、ひとそれぞれの想いがあることでしょう。

そんなお客様との出会いも一期一会。

一日一組限定で、丁寧に向き合った作品を提供しています。

出張でご家族とゆっくり撮影していただくことも可能です。

 

出会えることを楽しみにしています。

 

ご予約・ご質問などはフォームまたはメールにておよせください。お待ちしております。

info@tokyobodypaint.com

 

 


Access

神奈川・横浜・東京近郊で和風マタニティフォト、ベリーペイントをご希望の方はぜひお越しください。横浜駅から徒歩13分、高島町駅・戸部駅から徒歩5分のアットホームなスタジオです。

和装マタニティフォト&ニューボーンフォト by 松阪愛

 

神奈川県横浜市西区平沼1-5-2-401

tel : 080-6600-4157

営業時間 10:00-16:30

定休日 日曜日・水曜日