· 

振袖でマタニティフォトを撮る理由

先日は振袖を着用してのマタニティフォト撮影でした!

帯をアレンジしたブラトップ、マタニティサッシュと、古典的な柄の振袖が良くマッチしています^^(お客様のチョイスです!!)

 

ところで、なぜマタニティフォトなのに振袖を着るの?と良く聞かれます。

そんなとき私は、決まって「待ってました!」とばかりにこう答えるんです。「女性にとって一番のお祝いにしたいからです!」

そう、振袖は主に成人式で着用するもの。結婚式や卒業式といった場面でも着用は可能ですが、実際はあまり活用されていません。私は日本の着物、振袖は最も美しい文化のひとつだと考えているのですが、そんな素晴らしい振袖が成人になったらあまり着る機会がないなんて、もったいないと思うのです。

もうひとつの理由は、妊娠・出産という奇跡に挑む女性たちを、もっともっと祝福してあげたいからです。私自身が不妊治療を経て、妊娠すること、そして数々の痛みと困難を乗り越えて、精神的に”母”に成長し、無事に命を生み出すことの奇跡を体験しました。現代では、子どもをもつことだけが女性の生き方ではありません。しかし、そんな中でも、あえて母になる、命を生み出すという奇跡に挑む女性たちは、もっともっと祝福されてよいはずなのです。

 

日本にも、犬の日のお参り、安産祈願、そして出産祝い、お宮参りなどたくさん行事はありますが、ほとんどが赤ちゃんのためのもの。

でも、女性だって、母親だって、もっとお祝いされてよいはずなのです。

私の振袖マタニティフォトには、そんな想いがこめられています。

 

着物マタニティフォト 和風マタニティフォト 振袖マタニティフォト

東京 出張撮影 埼玉 千葉 神奈川 横浜 スタジオ撮影 自宅撮影 横須賀 ベリーペイント